赤坂で働く母のひとりごと。

2014年10月に第1子誕生。1年半の育休を終え職場復帰。2017年3月に第二子誕生。現在育休中。 二人の子育て奮闘中! 仕事に育児に。働く母のひとりごとです。

息子君の、どもり?きつおん?

ここ二週間くらいまえから、急に息子君のどもり?が激しい。。。

何かかしこまって話そうとすると、「お、お、お、お、お、お、」とか、「あ、あ、あ、あ、あ、あ、」とか話はじめがこうなる。

ふとした会話はスラスラはなせたりするんだけど。
うまく言葉がでてこない時は、口に指をいれてそのどもりを必死にとめようとしてる。

とにかく今は見守るしかない。
ゆっくり話すようにして、安心させてあげるしかないよな。

色々心配なんだけど、きっと息子君が一番つらいと思うから優しく見守ろう。

いつか、こんな時期もあったと笑ってはなしたいな。

怒濤の日々…。

なんと6月や~
5月はほんとあっという間すぎた…。

記憶にない、とはいかないな。
すんごく濃かったもんな。

生きた心地がしなかった1ヶ月。
生きてることが普通なことが幸せなんだよな。
当たり前が当たり前じゃない。



さ!
そうこうしてるうちに、もう今年も半分の月にはいったよ~(>_<)
我が子たちもようやく体調が落ち着いてきた!
でも、とーたん以外咳がとまらず。。
かーさんは咳喘息のような時期?いつもなるんだよなー。季節の変わり目とかさ。はやくなおれ~。仕事に支障だよこりゃ。

息子君、娘ちゃん
保育園にあずけて、さーあかーさんは社会人がんばるよん

娘っこ!突発性発疹(*_*)

先週はお熱続きだった娘っこ。
月曜から39度がでて水曜に少しさがって、でも木金と40度ごえ!

さすがに一週間高熱続きでとても心配に。
体力もおちてぐったり(T_T)

突発だと3日くらいの熱ってゆうし。
結果、風邪と突発が重なったっぽいけど。
まあ、原因わかって本当に安心した。

自分のことと、娘のことと重なってバタバタだったな。とりあえず熱が下がって発疹が全身にでてきて、不機嫌~。
明日は久々保育園だけど、果たして大丈夫だろうか。心配だ。

自分もそんなに休んでられないし!
わりきっていこう!

ねなきゃ( ・д⊂ヽ゛
だけど、子供たちやっと寝たら、ネットやっちゃうよね~

長い長い1ヶ月。

4月末、病院に経過観察で診察に行ってから、1ヶ月。

あっという間で、でも、検査を待つ間、診察待つ間、病院に向かう車のなか…とってもとっても長かった。

この1ヶ月、こんなにも生きた心地がしなかったのは産まれてはじめて。

こんなにも家族のこと考えて、子供たちのこと考えて。

自分のことも。

とりあえず、本当に本当に良かった。
悪いものじゃなくて本当に良かった。

普通に過ごせること、これがどんなにすごいことか。幸せなのか。

生きていること、生きられること、感謝していかないと。

また検査やこのこと、落ち着いたら詳しくかこう。
今日もありがとう。

おやすみなさい

息子くん、遠足★リトルグリーンメン弁当★

f:id:work-haha:20180515082311p:plain今日は息子君の遠足\(^_^)/
朝からはりきっていきました!

かーさんも、昨日からお弁当作り寝坊しちゃならぬとヒヤヒヤ。
無事に息子くんからのリクエスト弁当、リトルグリーンメンのキャラ弁が完成しました~♪

喜んでくれるといいな!
まだ見てないからふたあけて喜ぶ顔みたいな~!
帰って来てからの感想がたのしみ♪

娘ちゃんはだいぶ慣れて、朝は自ら先生のところにいくようになりました\(^_^)/すごいっ

今日は夏だな~
トレンチコートまちがえ(*_*)

さあ、今日も1日感謝して、がんばりましょ~

最近のこと。生きた心地が全くなかった話。

4月、慣らし保育がようやく終わる頃。
娘ちゃんも保育園だいぶ慣れて、やっと来週から仕事だ~と思っていた矢先。

自分の身体、経過観察となってるやっかいなやつ。復帰前に一度病院いかなきゃな~と思っててギリギリになって病院いってきた。

またきっと経過観察だろうな、と思っていたら、やっかいなやつに変化が見られた。
すぐにCT検査へ。

検査にうつるとき診察まつとき、頭の中がまっしろ。

どうしよ、この先どうなるの?
仕事は?子供たちは?

頭の中最悪なことばかり。
死にたくない。

検査後の診察、やはり変化はあるとのこと。大きな病院で精密検査が必要とのこと。

うそ。
やだ。

しかも紹介先の病院が、そっち系。
帰り道、なんにも覚えてない。

落ち込んだ。
GWと重なって紹介状もすぐできないし、一週間くらい生きた心地が全くなかった。

子供たちにもどう接していたか覚えてない。
ご飯も急激に食べられなくて、無理やり口にしても味なんてしなくて。体重も一気にへった。

まわりのみんなを巻き込んで、とてつもなく心配かけた。

とにかくしっかりしなくちゃ。
自分は二人の母親だ。
こんなときも、ママーママーと無邪気な顔でかけよってきてくれる。

ようやく紹介状がもらえて、病院にいけた。
診察をまつ間、気が気じゃなかった。
それ系の病院だから、問診もそれ系の質問だし。まわりもそんな人ばかり。気が滅入った。

2時間くらいまったかな、やっと先生との診察。
おそるおそる。

先生は冷静だった。
それに自分が想像していたことは全く心配はなかった。
全身の力がぬけた。
だけど、ここでやはり精密検査の必要はあるみたいだから、しっかり検査して今後のことを決めていくことになった。

ひとまず、ほっとした。
だけど、これから色々検査があるからそれはがんばらないと。

こわいけど、こわいなんて言ってられない。
家族のために子供たちのためにわたしは絶対に生きなくちゃいけないから。

息子、ごめん。ごめん、ごめんね。 母親失格だよ。

最近むすこを怒ってばかり。。
いっちょまえな言葉を覚えてきて、うっかり3歳なことを忘れて本気で怒ってしまう…。。
甘えたいざかりモリモリなのに、娘ちゃんのお世話してたりぐずってたりすると、お兄ちゃんをはねのけちゃって。

今日、今日も何度抱っこして?と言われたろう。
ご飯なんてお風呂なんて片付けなんて、後回しにすればよかった。

抱っこしてあげなくて、ごめんね。
寂しい思い沢山沢山させて、ごめんね。

寝るときも、娘ちゃんギャン泣きで、眠くておっぱい欲しがってるのわかってたんだけど、おっぱいあげずにがんばれるかあげずにいたらさらにギャン泣きで。
息子も眠くて、あまえてきて、娘もそれに嫉妬してさらにギャン泣き。悪循環。
その時も息子に強くあたってしまった。
ごめん、ごめんね。
お母さん失格だよ。

初めて「おっぱいあげたら?」って言ったよね。
おっぱいあげてたら、少し離れたところでお気に入りのトトロの人形かかえて寝そうになったよね。

こっちにおいでっていったら
「おっぱいあげ終わって、xxちゃん置いたらママ寝る場所ないでしょ。だからここあけとくの」…って。

本当に本当にごめんね。
お兄ちゃんだって、ままにくっついて寝たいよね。抱っこされながら寝たいよね。

それなのに沢山我慢した。させた。
ごめん、ごめんね。

妹が産まれる前、お兄ちゃんを必ず一番に考えようと何度も思ってたのに。
ごめん、ごめんね。

起きたら大好きってぎゅっと抱きしめなくちゃ。
ごめん、ごめんね。